シロチョウ科

モンシロチョウなど一番なじみのある蝶が属するのがシロチョウ科。

名前の通り白や黄色などの淡色がほとんどです。

 

比較的普通に見られる蝶が多い科ですが、人間の生活に非常に近い種類ともいえるかもしれません。

そのために田畑や里山の環境にも敏感なように思われます。

昔は身近にいた、「ヒメシロチョウ」(環境省:絶滅危惧Ⅱ類、長野県:準絶滅危惧種)やツマキチョウなどは、近くの他市町村よりも見かけなくなってしまったように思われます。

 

全8種(2016/1/10現在)

 

キタキチョウ(キチョウ)

スジグロシロチョウ

モンキチョウ

モンシロチョウ

ヤマトスジグロシロチョウ

ツマキチョウ

スジボソヤマキチョウヤマキチョウ

ヤマキチョウ