山ノ内町(志賀高原・北志賀高原)で観察できるチョウを紹介します。

山ノ内町は文字通り山に囲まれた、自然が豊富な町です。

周りは、志賀高原や北志賀高原などのスキーで有名な観光地を持ち、

温泉も豊富な町です。

 

チョウの種類も豊富ですが、近年激減したり、全く見られなくなったりという種類がいます。

ただ、そのあたりもこと山ノ内町ではよくわかっていないのでは?と思い、

実際に生育している種類を調査して紹介しようと思いました。

 

時間的にも制限があり十分な探索もできないかもしれませんが、少しずつ充実させていきたいと思っています。

 

難易度を5段階に分けてみました。

難:難易度(1)よく見る

難:難易度(2)1年に1度は見る

難:難易度(3)見ない年もあるが大抵見る

★★難:難易度(4)難しい

★★★難:難易度(5)ほとんど見ない

 

全102種(2016/8/21現在)

やっと100種達成!

 

【本サイト内の写真の無断使用を禁止します。】

 

 志賀高原を中心とするエリアは国立公園の特別保護地区、あるいは特別地区が含まれていますので動植物の採取は禁じられております。

 

※是非ご意見をお知らせください。

★更新情報

2016/08/21 オナガシジミを追加

2016/08/21 ジャノメチョウを追加

2015/05/18 ギフチョウの写真を追加

2015/04/29 ツマキチョウの写真を追加

2014/09/07 キマダラモドキを追加

2014/08/11 ウラキンシジミを追加

※チョウは基本的にカタカナで表示します。漢字での表記はタイトルなどの固有名詞か、蛾(ガ)などとの区別のためだけに使用します。

 

HP内の画像提供: 北信に舞う蝶たち by H.A.